千葉霊園 杜の郷霊園。東京・千葉、首都圏でのお墓の建て方、樹木葬などお墓に関するご相談は何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

千葉 霊園 杜の郷霊園
霊園ご見学 資料請求
    • 文字の大きさ
  • トップ
  • 杜の霊園の特徴
  • 霊園内のご案内
  • お墓をお考えの方へ
  • 販売墓所・料金
  • 現地案内
  • お問い合わせ

千葉 霊園 杜の郷霊園はお墓のお引越しを
はじめからしっかりサポートいたします

お住まいの近くに、便利なお墓の引越を

故郷が遠くてなかなかお墓参りに行けない。今あるお墓が不便なので、自分たちにも子どもたちにも、もっと便利な所に移したい。などの理由から今のお墓(ご遺骨)を、住まいに近い霊園に移して、無理なく快適にご供養するご要望が高まっています。

手順や段取は、 千葉 霊園 杜の郷霊園スタッフにご相談下さい

お墓のお引越(改葬)は、「墓地・埋葬等に関する法律」に従って手続きを進めれば簡単に実現できます。どのような段取りで進めるのが良いか、何の証明書が必要かなど、杜の郷霊園スタッフがしっかりお手伝いさせていただきます。


千葉 霊園 杜の郷霊園 お墓にまつわるコラム

夫の家のお墓に入るのは…。どうすれば良い

「嫁ぎ先のお墓に入りたくない」というケースはめずらしいことではありません。
90年に総理府のおこなった調査では、「家制度」の時代には考えられなかった「自分の両親」の墓に入りたいと女性の36%が回答しており、現在はもっと多くの方がそう考えているのではないでしょうか。
法律上は夫の実家のお墓に入らなければいけないという法律はありません。
夫婦だけ入ることができる夫婦墓を建てるか、夫婦で別々のお墓に入るなどの方法が考えられます。また、ご実家のお墓の継承者が了承すれば、ご実家のお墓に入ることも問題ありません。いずれにせよ、家族や親戚の理解や話し合いが大切です。

離婚した場合、旧姓に戻らないと実家のお墓に入れないの

法律上は、「姓名」が原因で実家のお墓に入れないということはありません。
お墓に入るための条件は、(1)お墓の継承者が同意をすること、(2)お墓のあるお寺や墓地の使用規則で認められていることの2つだけです。古い家制度では「姓の異なる他家の者を墓に入れない」という考え方もありましたが、霊園・お寺共に、違う名字だからといってお墓に入れない所は少なくなっています。

霊園ご見学  資料請求