• 霊園・お墓全般について
  • 杜の郷霊園について
  • 費用・価格について
費用・価格について

買うか買わないか分からないが簡単に価格と説明を聞きたいのですが

杜の郷霊園の豊富な知識を持ったお墓ディレクター(日本石材協会『お墓ディレクター』資格認定を受けた専門家)が、分かりやすく丁寧にご説明いたします。当霊園にお越し頂いてのご説明も、お客様のご自宅でのご説明もうけたまわりますのでお気軽にお申し付け下さい。もちろんご縁があれば幸いですが、説明を聞きお客さまが気に入られるようであれば、現地を見学された上で購入するか否かお決めください。無理に売るようなことはございません。

葬儀に予算がかかりすぎたので、墓石は分割払いができますか?

はいできます。杜の郷霊園では低年利の建墓ローンをご用意していますので、お気軽にご相談下さい。

 


千葉 霊園 杜の郷霊園 お墓にまつわるコラム

無宗教の場合の法要はどうなるの

無宗教葬というのは、宗教的な形式にとらわれない自由な形で故人とお別れする、新しい葬儀のやり方です。そのため後の法要の仕方関しても特定の形式は一切ありません。いつ、どういう形で追悼するかは自由です。
例えば仏教の場合に年忌に合わせて法要を行うように、1年や2年などの区切りを法要の日に定めるのも良いでしょう。その場合は命日ではなく誕生日でもかまいません。また仏教の法要に合わせても問題ありません。

お葬式の変化、小規模化・個性化

お葬式といえば、これまでは地域のいろんな人の協力によって進められてきたものでした。
仏教式の読経や焼香など、宗教的儀式を中心とした形式でおこない、また故人の死を友人・知人・近隣・仕事関係に幅広く伝え、盛大に見送ることが、故人への手向けになると考えられていました。地域の共同体や企業などが協力し、人を動員して、できるだけ大勢が会葬する大規模な葬儀がよしとされていたのです。
現在もこのような伝統的な葬儀はよくみられますが、特に都市部では小規模化・個性化が進んでいます。
(1)お葬式は家族葬で、親しい人とささやかに執り行ってほしい
少子高齢化や核家族化、ご近所とのお付き合いの減少などが一般的になり、ご自身のお葬式は家族葬がいい、親族と親しい人でささやかに見送ってほしいと希望されるお方が増えています。
家族葬とは大まかに、近親者のみで行うご葬儀のことです。通夜と告別式といったセレモニーをご家族の他は身近な友人、知人と少人数で執り行います。儀礼的な弔問は受けないことが多いようです。
(2)自分に合ったかたちで見送ってほしい
宗教にとらわれない自由葬で見送ってほしい。進行などを自分で決めておきたいという方も増えてきています。
自由葬とは宗教色のない葬儀の形で、葬儀の式次第、お棺、祭壇、食事、献奏などを、遺族が故人の生きた歴史や生前の意思を尊重して決めることのできる葬儀です。